文化・芸術

主催社の方からチケットをいただいたので、ヴァロットン展@三菱一号館美術館に行ってきました⇒

「ヴァロットン展」    7月21日   三菱一号美術館@丸の内

主催社のテレ朝の方からチケットをいただいたので、ヴァロットン展に

アート好きのお友達をお誘いして、行ってきました。

Photo_4

フェリックス・ヴァロットンは、スイス・ローザンヌ生まれ。16歳で

フランスに移住し、パリで活躍した画家。

色遣いが面白く、独特の世界感があり、面白かったです。

Photo_3

まだまだ、9月23日まで開催中。丸の内や銀座などのお買い物の

ときにでも行かれてみてはいかがでしょうか?

ヴァロットン展


| | コメント (0)
|

旅行風水で高尾山へ行ってきました。パワーをいっぱいいただき、帰りには穏やかな気持ちに⇒

「旅行風水で高尾山」   7月6日

先日の占いを味方にする開運術セミナーで

教えていただいた旅行風水。それぞれの吉方位がありますが、

2014年7月6日は、この日に吉方位に旅行すると最大の開運効果

が得られるとのこと。

うさぎは、西!! お友達につきあってもらって、西へ 高尾山に行って

きました。

京王線 高尾山口に到着。
Photo_2

まずは、ランチに行ったのですが、その後、こちらに戻ってきて、

一号路を散策。数日前の天気予報では、雨の予報だったのですが、

晴れ女のうさぎ。お友達もびっくり晴れになり、森林浴。
Photo_3
Photo_4

いらしてる方は、お年を召した方も多く、途中にはベンチもありました。

一号路を途中まで散策し、下に戻って、ケーブルカーに乗りました。
Photo_5

日本一の急勾配の箇所もあり、遠足気分で楽しかったです。

ケーブルの終点から薬王院を目指しました。
Photo_6

参道も気持ちよく散策。
Photo_7

途中、たこの足のような根っこの「たこ杉」があります。
Photo_8

そにには、「ひっぱりだこ」という開運のたこが。お友達と頭をなでなで

してきましたよ。
Photo_9

薬王院に到着。本殿やえんむすびの神様もお参りしてきました。

ここはパワースポットでもあります。
Photo_10
Photo_11

一号路よりケーブルからの道の方が坂が緩やかで、なぜケーブル

があるのか理由がわかりました。

帰りもケーブルで戻り、高雄山口でお茶してから、家路へ。

なんだか帰りはとっても穏やかな気持ちになり、いい気分で

帰れました。旧暦で1ヶ月ごとに吉方位が変わるので、また

チェックしてお出かけしたいと思います。

Kちゃん、今日はつき合っていただき、ありがとうございました。

感謝です♡


| | コメント (0)
|

幻冬舎「GINGER」主催イベント「占いを味方にする方法と開運術、そしてあなたの運勢」にお誘いいただきました、すごい面白かった〜⇒

幻冬舎「GINGER」主催イベント
「占いを味方にする方法と開運術、そしてあなたの運勢」      6月16日

幻冬舎「GINGER」主催イベント

「占いを味方にする方法と開運術、そしてあなたの運勢」にお誘い

講師は「フィガロ」や「DRESS」にて主にファッションと占いの編集を

手がける 青木良文 さん。

Photo

90分早口でもりだくさん、みっちりお話いただきました。

Photo_2

青木さんはとても前向きになれるトークをされる方で

まずはポイントをうさぎのメモ的にも。

・占いにふりまわされない、答え合わせをするつもりで
・悪い時期は人のために時間を費やす
・嫌な人、苦手な人が周囲にいるのはラッキーとらえる
  陰こそチャンス!!
・7月16日で蟹座木星期から獅子座木星期に移り、大きく動く
  もやもやしていた時期からだんだん見えてくる。景気もよくなる
  そうです。

<今年は縁の年>
今年は、様々な縁が運によってもたらされる。
悪い運を切り捨て、新しい良い縁に!! これは9年続くそうです。
手放さないと新しい縁は入ってこない!!

そして、来年は発展の年

その実践編・・・・  <風の年>
・香りが重要  携帯するだけでもOK
フローラルや華やかな香りが良い。柑橘系もOK。 
  逆にスパイシーは×
・家の風通しを良くすること
・荷物の整理  ⇒古い縁に縛られるから
 ☆タオル、部屋着を見直しましょう。
・旅行
・ネイルを綺麗にする。特に人差し指、小指にポイントを
・水の気は風が自分に止まるので、髪の毛、肌、唇を充実させる
・モチーフ物
 ☆四葉のクローバー、リボン、羽
・花のある生活
 ☆ガーベラ、マーガレット、スイトピー 
・朝飲むグラス
 ☆ワイングラスのようにステムのあるグラスで
・名刺入れを変えてみる
・今年のラッキーカラー  
☆ペールオレンジ、ミントグリーン
・ラッキーストーン 
☆ペリドット、ピンクトリマリン、インカローズ
  10、11月にジュエリーを買うと良い
・ハーブティー  10時〜11時が特に良い
・ロゼのスパークリング

2020年には200年ぶりの変化hが土:領土 から 風:共存へ

「気学で運気を上げる! 風水で日々の生活を楽しむ」
旅行風水は開運術!!

うさぎも実践してみようと思います。特に7月6日は日曜ですよー

詳細はコチラを。
Gineger

Photo_3

難しくなく生活に取り入れられるものばかりで、とてもいいセミナー

Photo_4

お誘いいただき、感謝です♡


| | コメント (0)
|

「米展」@ミッドタウンに行ってきました⇒

「米展」    ミッドタウン

会社で貰った招待券があったので、21_21 DESIGN STUDIOで

やっている「米展」に母とランチのあと、行ってきました。

Photo_13

どんなんだろう〜と思っていたのですが、文化や歴史、お米で作る

日本酒などの紹介もあり、とっても面白かったです。

楽しい展示はこんな感じ。
Photo_15

お酒軍とお餅軍の戦い 面白い〜〜
Photo_19

鏡餅も。
Photo_17

Photo_21
Photo_23
Photo_25
Photo_27

お米が一粒のっかった小さいお茶碗。感動〜〜
Photo_29
Photo_31

日本酒ラベル
Photo_33

お洒落な米袋
Photo_35

楽しかったのは、コレ。インスピレーションでお米にまつわる漢字を

選んで占う おみくじ。
Photo_39

うさぎの結果はコチラ〜〜
Photo_41

最後に気に入ったのは、コレ。実は、うさぎの口癖だったり。笑
Photo_43

最後に米粒に文字を書いてみることができます。小さくてうさぎは、

カタカナで自分の名前を書くのが精一杯でしたが。優秀作品が

飾ってありました。すごい何文字も書いてあるのよ。

是非、行ってみて確認してみてね。そして書いてみて〜
Photo_45

なんかとっても穀物というか食べ物のありがたさも感じるイベント

でした。そして楽しめるようによく考えてありました〜。

さ、そろそろ うさぎのおうちのご飯が炊きあがるので、支度します。

今日も感謝ですね♡

| | コメント (0)
|

日本人初となるUSブルーノートと契約を果たした気鋭トランぺッター、黒田卓也君のビルボードでのライブ行ってきました〜⇒

「黒田卓也君のビルポードライブ」    六本木    5月25日

日本人初となるUSブルーノートと契約を果たした気鋭トランぺッター

黒田卓也君のビルボード東京でのライブに、黒田さんともご縁のある

Nちゃんをお誘いして行ってきました。

Photo_3

大阪のロイヤルホースで以前聴いたときは、まだ初々しい感じ

だったけど、かっこ良くなってました〜。

卓也君は、2003年からニューヨークを拠点に活動。

数々の有名クラブに出演するほか、ホセ・ジェイムズのバンド・メンバー

としても活躍していま〜す。

2014年、日本人として初めてアメリカのブルーノート・レーベルと契約

を結ぶなんてすごいよね。

そして今日は久々にビルボードで聴いてきました。

なんかやっぱ可愛かった。←おばさん目線、、、笑

Photo_5

ところで、ビルボードでは前菜盛り合わせとパスタをいただきましたが、

Photo_7

やっぱコスパはいまいち〜〜。ご飯は別でいただいた方がいいですね。

KALTERN シャルドネのボトルはリーズナブルでライブで飲むには

良かったかな。

Kaltern_2

Nちゃんのお父様もJAZZをされていたし、うちの父もJAZZが大好きで

大阪のブルーノートのメンバーだったので、よく昔は一緒に聴きに

行ったのよね。懐かしい。。。。。

また東京でライブするときは、Nちゃんと伺いますね〜


| | コメント (0)
|

母と日帰りバスツアーで伊勢神宮に行って来ました。お天気もよく気持ちいい参拝でした。⇒

「伊勢神宮」     5月3日

母の日のプレゼントで、母と伊勢神宮に行って来ました。

日帰りでかつ、なるべく高齢の母の歩く距離を減らしたいと思って

いたら、ちょっといいお食事のついた日帰りバスツアーを発見。

クラブツーリズムのものです。

JR住吉⇒芦屋⇒西宮北口 集合。これならうさぎのおうちから

西宮北口までタクシーで行けば楽勝。

その後、外宮⇒内宮を回るツアー。それぞれ真ん前までバスで

連れて行ってくれます。

・工程表
Photo_64

往路は少し渋滞がありましたが、無事に伊勢神宮 外宮に到着。
Photo_66

さて、参道から鳥居をくぐって向かいます。
Photo_70

正宮です。
外宮は、豊受大御神が祀られています。
衣食住をはじめ、あらゆる産業の守り神だそうです。

Photo_72

昨年こちらに遷宮されました。

遷宮前の古殿地です。
Photo_74

その後、風宮、多賀宮をお参りさせていただきました。
Photo_80

そして、またバスで内宮へ。
Photo_82

内宮は天照大神が祀られています。
宇治橋から見えるこの柱は流れてきた木をまっすぐにして

当たらないようにするものだと、前を歩いていた方が説明して

いらっしゃいました。
Photo_88

正宮、荒祭宮をお参りさせていただき、お札もいただいてきました。
Photo_85

手入れされたお庭も美しく、パワースポットでパワーをいただけた

かなぁ。。。
Photo_90

砂利道を歩くのが大変そうでしたが、母もとても喜んでくれて

私もすごく嬉しいです。感謝♡


| | コメント (0)
|

「マドモアゼルC 〜ファッションに愛されたミューズ」試写会に行ってきました。59歳でピンヒールよ!!⇒

「マドモアゼルC 〜ファッションに愛されたミューズ」

C_2

ハースト婦人画報社主催の試写会に行ってきました。

『59歳、私は今日もピンヒールで歩き続ける』元VOGUE編集長、

今はHarper's BAZAARグローバル ファッション ディレクター:

カリーヌ・ロワフェルドに迫るドキュメンタリー映画です。

憧れのとっても素敵な女性。観ている間中ウキウキ。

うさぎも毎日ハイヒールですが、これからも頑張ろう〜〜

試写会の前にはHarper's BAZAAR編集長代理の木津由美子さん、

ファッション・クリエイティブ・ディレクターの菊池直子さん、

MCにマネージングエディター松延さんでのトークショーも。

Photo_53

素敵な映画。5月9日からTOHOシネマシャンテでロードショーです。

ちなみにHarper's BAZAARって、1867年11月に創刊されたん

ですって。すごい〜〜〜☆


Bazaar

| | コメント (0)
|

今年も六本木アートナイト行ってきました⇒

「六本木アートナイト」   4月19日

毎年開催されている、六本木の街全体を美術館に見立て、夜を

徹してアートを楽しむ一夜限りのイベント。六本木アートナイト。

今年のテーマは「動け、カラダ!」

そして、今年のアーティスティックディレクターは、

「日比野克彦」さん。
Photo_20

今年はヒルズしか観れなかったけど、六本木ヒルズアリーナで開催

されたコアタイムキックオフは参加できました〜

西尾美也さんの「人間の家/スカート」
Photo_22

この下では、日比野克彦さんとともに「コアタイムキックオフセレモニー」

が行われました。
Photo_24

日本女子大学の学生たちによるダンス「Bongo Bongo」も
Photo_26

毛利庭園です。
Photo_28
Photo_30

ヒルズのウェストウォーク2Fでは開いた眼、閉じた眼がプリント

された紙の葉が空中で回転し「まばたき」しているように見える

インスタレーション。

鈴木康広氏の「まばたきの葉」
Photo_32
Photo_34

エスとネーションでは「RAIZIN」がふるまわれていました〜〜

「RAIZIN」大好きです〜〜

Raizin_2

サントリー「響」も幻想的に・・・
Hibiki_4

夜のクワイエットディスコにも参加したかったんだけど、あまり時間が

なくて、退散。。。

街ぐるみのこういうイベントっていいですよね〜。来年も期待!!


| | コメント (0)
|

「永遠の0」を見てきました。うさぎが反応したのはそこぉ〜〜?笑⇒

「永遠の0」 1月17日

「永遠の0」を観て来ました。

出演者も観て泣いた、、、と言っていたので、最近、涙腺の

緩いうさぎは、ハンカチ2枚、ポケットティッシュ2個

持って行きました。

ところが、「ゼロ戦かっこいい〜〜!!」に反応してしまい

ましたよん。そうよね、うさぎはヘリ、固定翼、大好き

なんですよね。以前、グライダーの乗ったときを思い出し。

もう完全に目線はそっち行っちゃって。。。

でも、とてもいい映画でしたよ。みんなに観て欲しい映画

でした。

Photo_37


| | コメント (0)
|

小学館のクラシックプレミアム 創刊のカルロスクライバーをゲット⇒

「クラシックプレミアム」

小学館のクラシックプレミアム。創刊号がカルロスクライバー

だというTV CMを見て即ゲット。

・ベートーヴェン交響曲第5番 ハ短調 作品67<運命>
        交響曲第7番 イ短調 作品92
・ヨハン シュトラウスII世 喜歌劇<こうもり>序曲

Photo_42

あ〜〜〜〜、、、クライバー 生で聴きたかった。。。


| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧